トップページ  >  JDSの取り組み  >  情報提供事業

情報提供事業

印刷物の制作


●会報『JDSニュース』

jdsnews
JDSが毎月発行している会報です。
<B5版・20ページ・モノクロ>
会員(支部・準支部会員、賛助会員、特別会員)には毎月、お送りしています。
ご希望の方は、どなたでも1冊300円(送料込み)で購入していただけます。

◎最新号の目次
◎バックナンバーの目次
◎会報の転載・コピーについてのお願い


●ダウン症miniブックシリーズ

book00
<新刊>
『先生だいすき! 友だちだいすき!
 ―学齢期の子どもと関わる方々のために―

(2016年2月20日 第1刷発行)
●A5-32p/400円

学齢期の子どもの指導・支援のヒントや具体的方法を、東京学芸大学の菅野敦教授・同 橋本創一教授・宮城県立光明支援学校の佐藤功一教諭が、分かりやすく解説。
困ったときのQ&Aや本人紹介の書き込み頁もあります。子どもに関わる方々と保護者とのコミュニケーションツールとしてもぜひご活用ください!

book00
  <改訂版>
『この子とともに強く明るく
 ―ダウン症があるお子さんをもたれたご両親のために―

(2006年4月15日 第1刷発行/ 2007年10月10日 第2刷発行/ 2014年12月10日 改訂版第1刷発行)
●A5-32p/400円

ダウン症のあるお子さんをもって戸惑われているご両親を精神的にバックアップするための冊子で、ぜひ早期に読んでいただきたい内容になっています。
特筆すべきは、7人の成人のダウン症のある方からご両親と赤ちゃんへのメッセージがあること!
改訂版では、岩元綾さんやマンガ家のたちばなかおるさんにもご協力いただきました。

book00
『はじめまして どうぞよろしく!
 ―はじめて集団に入る子どもたちのために―

(2010年3月21日 第1刷発行/2014年4月1日 第2刷発行)
●A5-32p/400円

「ママ達の写真展」を企画し全国巡回を実現した「Team21」のご協力で、保育所・幼稚園と保護者のコミュニケーションツールとして制作しました。お子さんがこれから入園する方、すでに入園している方、双方にぜひ使っていただきたい内容です。

book00
『ゆっくり育つ 子どもたち  ―乳幼児の発達相談―
(2008年4月20日 第1刷発行/2015年5月15日 第2刷発行)
●A5-64p/600円
(申し訳ございませんが在庫切れです。
 コピーをお送りできます<送料込みで300円>)
※4月中には増刷予定

JDSの前身「こやぎの会」時代から専門家にご協力いただきながら20年以上続いている「乳幼児の発達相談」(旧「早期教育」)の知識・情報をまとめたもの。会報「こやぎ」(「こやぎの会」時代)「JDSニュース」に掲載した記事を再構成しています。

book00
『成人期の健康管理』
(2006年8月25日 第1刷発行/ 2007年7月20日 第2刷発行)
●A5-32p/400円

『ダウン症の理解と小児期の健康管理』と同じく相談員研修会での沼部博直先生(京都大学大学院医学研究科助教授)の講演をまとめたもの。ダウン症関連で情報の少ない成人期に的を絞り、心身共に健康に過ごすための医療情報が載っています。

book00
 <新版準備中>
『ダウン症の理解と小児期の健康管理』
(2005年4月10日 第1刷発行/2006年10月1日 第2刷発行)
●A5-32p/400円
(申し訳ございませんが在庫切れです。
 コピーをお送りできます<送料込みで200円>)

JDSが毎年開催している相談員研修会における加部一彦医師(愛育病院新生児科部長)の講演をまとめたものです。ダウン症に関する医学的理解と、主に乳幼児期の医療に関する簡潔で要領を得た情報を、コンパクトに分かりやすくまとめました。

※価格は送料込みの料金です。


●『ようこそダウン症の赤ちゃん』(JDS編著/三省堂)

  A5判・256ページ・1,400円+税(1999年第1刷発行)
book00
ダウン症の子がいる100人の家族が実名で書いた生活記録。母親・父親・きょうだい・おじいちゃんなど、立場は違っても愛情が伝わってきます。 ダウン症をもつ赤ちゃんに「お誕生おめでとう。ようこそ、この世界へ」とのメッセージを込めて。 ※ご希望の方は出版社、書店等でお求めください。

●JDSのリーフレット

panf
JDSでは、啓発活動の一環として、医療・教育の関係機関を中心にリーフレットを無料で配布しています。英語版は、主に、世界ダウン症会議で配布しています。

※リーフレットは無料ですが、送料のみ実費をご負担ください。
 ご希望の方は、JDS事務局へご連絡ください。

TEL:03ー6907ー1824 FAX:03ー6907ー1825
メール:info@jdss.or.jp

●医療従事者向け冊子
 『大切な命を産み育むために ー周産期医療を担うみなさまへのメッセージー

panf
ダウン症のある赤ちゃんが産まれたとき、一番身近にいて母親のケアをしてくれる看護師さんと助産師さんに向けた冊子です。JDSが企画し、日本遺伝看護学会の協力を得て2009年9月に制作し、無料(送料のみ実費)で配布しています。すでに第3刷・累計16,000部を印刷して全国に配布しています。

表紙と本文中を飾る花のイラストは、ダウン症のあるご本人、石黒結那(ゆうな)さん(1989年生まれ・広島市在住)が制作したものです。

<A5版・カラー・12ページ>
◇内容
*母親の思いを綴ったオリジナルの詩/
 まえがき 「この冊子を手に取ってくださったみなさまへ」
*ここにあげたことをお願いします
*ここにあげたことはしないでください
*母体のケアは必ずお願いします
*おとうさんへの関わりも大切に
*ダウン症について知っていただきたい基本的なこと/JDSの紹介

※冊子は無料ですが、送料のみ実費をご負担ください。
 ご希望の方は、JDS事務局へご連絡ください。
TEL:03ー6907ー1824 FAX:03ー6907ー1825
メール:info@jdss.or.jp
  • JDSの取組み
  • 相談事業
  • 情報提供事業
  • side0301_on
  • side0302_off
  • オススメの本
  • 普及啓発事業
  • 調査研究事業
  • その他の事業
 
ページトップへ