Skip to content

特設サイト

世界ダウン症の日2024 特設サイト

End The Stereotypes

Jammin×JDS
チャリティーTシャツ キャンペーン

2024-onepoint

啓発ポスター

wdsd2024ポスター

世界ダウン症連合DSi「世界ダウン症の日2024」(WDSD) テーマ
End The Stereotypes

「End The Stereotypes」とは、ダウン症を取り巻くステレオタイプ。
人が他人や物事に対して抱く固定観念や先入観(思い込み)のことを「ステレオタイプ」と呼びます。ステレオタイプにはポジティブなものやネガティブなもの、中立的なものがありますが、その多くは不正確、で、中には完全に間違っている場合さえあります。ステレオタイプは限られた情報や個人的な経験に基づいて形成されやすく、メディアの表現や文化的な価値観によって助長されることもあります。一度できあがったステレオタイプを変えるのは容易ではありません。

ダウン症や知的障害のある人は、ステレオタイプによる「決めつけ」が原因で、他の人と平等に扱われる機会を奪われることがあります。子供扱いされたり、過小評価され、仲間はずれにされたりするのです。時には著しく不当な仕打ちや、虐待を受けるケースまであるのです。
そんな想いから、JDSでのキャッチコピーは「思いこみを 想いなおそう。」としました。

JDSのキャッチは
「思いこみを 想いなおそう。」

思いこみや先入観は、視野を狭めるトンネルのようなものです。
誰かを傷つけてしまうだけでなく、繋がり合うことや自分自身の可能性すら閉ざしてしまう、とても大きな壁がそそり立ちます。
もしかすると、その壁の向こう側に想像もしなかった豊かな個性が待っているかもしれない
だから何かを決めつけてしまいそうになった時は、どうか少しだけ歩みをゆるめて、そこにいる人を想ってみてください。まだ誰も気づいていない「わくわくする可能性」を想ってみてください。
思いこみを、想いなおす。
きっと、見えている世界が変わるはずです。

  • ポスターデザイン・制作・キャッチコピーは有限会社エレメンツ(代表取締役・野村昌史氏)の社会貢献の一環として製作していただきました。
  • ポスター印刷費や送付費用は「世界ダウン症の日」啓発チャリティーTシャツ(ブランド名:JAMMIN)のご寄付に依っています。

清水一哉君 17才 伊那養護学校 高等部3年

清水一哉さん
撮影:川田たいし

ポスター内の本人のことば
「ライジングの技を決めた時はガッツポーズをして大きな声で叫んだよ!
会場中が大騒ぎだったよ!」

【エピソード】お母様談
以前の優勝した試合でライジング(​​​​​​​​ボールの上にのっかること)の技を決めた時、一哉も対戦相手も審判員もまさか!の出来事で大きな声で叫びました!
他のコートで3試合ボッチャの試合をしていたのですが
その叫び声に皆が集まり
「すごいのを見れた」
「もってるね!」等の声が飛び交っていました!
一哉は技を決めた事は勿論ですがみんながすごい!と言ってくれてすごく嬉しそうでした。
「写真撮らせてポーズ取って」等言われて照れながら嬉しそうに写真撮影でした。一哉が技を決めた事は嬉しかったですが、一番は一哉がいきいきとしていた事、笑顔が最高に輝いていて幸せな気持ちでした。

川田たいし 名古屋在住 1982年 1月12日生まれ 42才

川田たいしさん

2009年 川田たいし写真集 Taishi’s Happy World 「天使が見つけたもの」偶然と奇跡のハーモニーを出版
1992年ハワイのアイランド・パラダイススクール、カハラYMCAサマーファンに参加。この頃からハワイの夕日の写真を撮りだす。1995年ハワイアロハマーケットブレーズ「ロザリオスタジオ」にて「第一回川田太志写真展」を開く。1996年働く障害者フォトコンテストへ出品し「頑張って」が特別賞を受賞。その後、数々の賞を受賞し、展覧会も多数開催。2009年フォトシティーワキタギャラリーB室にて「天使の見つけたもの」偶然と奇跡のハーモニー展「第八回川田たいし写真展」を開催。日本に帰国後は頻繁に写真展を開催
第48回中部二科展写真の部 題名「宝の山」が入選(空き缶をプレスして山積みの写真)
2023年8月 第18回 「天使が見つけたもの」偶然と奇跡のハーモニー展開催


世界ダウン症の日
JDSキックオフイベント 2024
「End The Stereotypes」

オンデマンド配信

司会

上中勇樹さん
村上有香さん

プログラム

世界ダウン症の日2024

内容

  • 来賓あいさつ
  • NHKプレミアムドラマ「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」NHK エンタープライズ・プロデューサー坂部康二さんを迎えてのトークショー。司会は長谷部真奈見さん。
  • 第1 回お笑いD 1 グランプリ優勝の楽亭ゆかしーによる落語
  • チャリティーT シャツ 啓発ポスター報告
  • 感謝状授与
  • 日本ダウン症協会公益財団法人化1 0 年座談会

など盛りだくさんの内容です。

主催

公益財団法⼈⽇本ダウン症協会(JDS)

後援

協力

フジテレビジョン/elements ltd.

寄付・協賛

太陽生命保険株式会社/ぜんち共済株式会社/
株式会社ジェイアイシー/株式会社オグラ

世界ダウン症の⽇とは

2011年国連制定

2012年3⽉21⽇から毎年、「世界ダウン症の⽇」に向けてダウン症のある⼈たちがその⼈らしく、安⼼して暮らしていけるよう、⽇本中・世界中で啓発イベントが⾏われます。

国連が定めた国際デー

毎年定められた⽇に、特定の事項に対して、特に重点的問題解決を全世界の団体・個⼈に呼びかけるための⽇。国際デー当⽇や前後には、世界各地で記念⾏事が⾏われています。

国連本部での記念会議

毎年ニューヨークおよびジュネーブ国連本部にて、世界ダウン症の⽇の会議がひらかれ、ダウン症のある⽅とその家族や⽀援者などが世界中から集まります。

3⽉は「ダウン症啓発⽉間」

⽇本ダウン症協会は毎年3⽉を「ダウン症啓発⽉間」とし、情報発信や啓発に取り組んでいます。

啓発ポスター&イベント

⽇本ダウン症協会では毎年啓発ポスターを制作、いまを⽣きているダウン症のある⽅にフォーカスをあて、無料で全国に配布し、掲⽰をお願いしています。またキックオフイベントを開催しています。

4⽉2⽇は世界⾃閉症啓発デー

⽇本ダウン症協会では、3⽉21⽇の 世界ダウン症の⽇ とともに、4⽉2⽇の 世界⾃閉症啓発デー も知って頂きたいと協働しています。

ライトアップ

世界ダウン症の日 ブルーとイエローの「ダウン症カラー」
各地でライトアップ!

Coming Soon…

JDSのアピール

JDSでは、3⽉21⽇「世界ダウン症の⽇」記念イベントや、その⽇に先駆けたキックオフ集会で、ダウン症のある⼈たちがより暮らしやすい社会の実現を⽬指して、JDSからのアピールを採択(発表)しています。
2024年2月12日「世界ダウン症の日」JDSイベントで採択されました。

アピール文

各地のイベント一覧

JDS岡山支部「学童部 春の茶話会&ランチ会」

2024/3/20(水・祝)10時半~13時半

場所:アリオ倉敷2階 フードコート(倉敷市寿町12−2)

主に小学生の子どもと保護者を対象にしており、情報交換および交流を目的とする。

icon facebook

JDS鳥取県支部「世界ダウン症デー『私たちはここにいるよ』」

2024/3/20(水・祝)10時半~12時

場所:鳥取駅前バードハット

本人、家族、支援者などと一緒に、ハンドベルなどの楽器演奏やダンスなどパフォーマンスを披露。出演団体は6団体(ダウン症本人たちが余暇活動で参加している活動団体です)

バディウォーク盛岡実行委員会「スリーピース会」

2024/3/20(水・祝)10時半~12時

場所:盛岡市パラリーナ(盛岡市青山4丁目12-31)

岩手県内(主に盛岡近郊)のダウン症のある子の親のライングループ『スリーピース』の交流会(グループラインで告知中)
現在会員89組
参加無料
レクや交流、情報交換、さんさ踊りなど

icon facebook

JDS鳥取県支部「世界ダウン症デー『見てほしいな私たちの作品』」

2024/3/21(木)11時~3/31(日)17時

場所:とりぎん文化会館(鳥取市尚徳町101-5)フリースペース

ダウン症本人たちの写真と作品を展示(自宅や余暇活動で作った絵画や写真作品を展示します)

バディウォーク盛岡実行委員会「盛岡市 開運橋ライトアップ」

2024/3/21(木)17時~18時、21時~0時

場所:岩手県盛岡市開運橋

世界ダウン症の日に合わせて、盛岡の玄関口である開運橋をダウン症カラーの黄色と青でライトアップ(黄色と青の1分交互)。今回、初開催です。

icon facebook

バディウォーク盛岡実行委員会「東北電力ネットワーク岩手支社無線鉄塔のライトアップ」

2024/3/21(木)17時~21時

場所:東北電力ネットワーク岩手支社無線鉄塔(盛岡市紺屋町1番25号)

世界ダウン症の日に合わせて、東北電力ネットワーク株式会社岩手支社様のご協力により、『東北電力ネットワーク岩手支社無線鉄塔』をダウン症カラーの黄色と青を30分交互でライトアップしていただきます。

icon facebook

ダウン症長野ひまわりの会「第2回世界ダウン症の日にこにこフェスタ」

2024/3/23(土) 10時~16時

場所:東部文化ホールおよび 柳原交流センター、柳原体育館

長野県内のダウン症およびほかの障がいを持つ方やその家族の交流会、県内の医療福祉関連を目指す学生さんとの交流および実践的な場の提供。
世界ダウン症の日(3月21 日)に関連した社会への啓発

イベントのチラシをダウンロード

埼玉県ダウン症児・者スポーツ推進協会「チャレンジ・ザ・スポーツ」

2024/3/24(日)10時~16時半

場所:埼玉県障害者交流センター 体育館・展示コーナー

風船バレー風船ラリー大会
パラスポーツ体験
みんな一緒にLet’sダンス
みんながアーティスト作品展
小さいお子さんから大人まで楽しめるイベントです♪
対象:埼玉県内のダウン症児者・その他

イベントのチラシをダウンロード

イベントの開催概要をダウンロード

JDS鎌倉準支部令和5年度「DS虹の子会学習会」

2024/2/2(金)10時~12時

場所:石井アパート106

対象者:ダウン症者の保護者、福祉関係者
成人期・高齢期を迎えるダウン症の人の健康問題について最新の情報に触れ、彼らに対する支援を考える機会とする。
講師: 木下大生教授氏(武蔵野大学人間科学部社会福祉学科教授)
「高齢期を迎えるダウン症のある人の健康を考える」をテーマに講師の助言を受けながら懇談する。

JDS栃木支部「『知ってほしいな、ぼくたちわたしたちのこと』世界ダウン症の日栃木支部啓発展」

2024/3/16(土)-3/22(金)13時まで

場所:栃木県庁 本館15階展望ロビー 写真と作品の展示

●写真展示:ダウン症本人たちを被写体とする写真(予定30 枚)
●作品展示:ダウン症をもつ人たちの作品(絵画・貼り絵・書道など)(予定15 点)
●活動紹介:JDS 栃木支部の活動紹介とダウン症についての説明
●啓発資料:ポスター掲示、チラシ、リーフレット、クリアファイルの配布

イベントのチラシをダウンロード

イベントの開催要項をダウンロード

JDS青森支部「ぼくもわたしもonly one!」

2024/3/20(水・祝)

場所:ヒロロ3階イベントスペース(弘前市駅前町9-20)

ダウン症のある人たち
一人ひとりが、キラッキラの主役のステージを披露します!
元気なパフォーマンスを応援してください!

イベントのチラシをダウンロード

オンライン

アクションチャンネル「ドラマ『クロモソーム21~刑事マリアナ執念の殺人捜査」』

2024/3/20(水・祝)午後3時から全8話一挙放送

殺人事件の容疑者となったのはダウン症のある青年だったー。
世界的に有名なラテンアメリカのテレビ賞で"最も優れた警察ドラマ”に選ばれた、チリの最新ドラマが日本初上陸!

イベントのチラシをダウンロード

MomLabo「スマイルプロジェクト2024」

2024/2/29(木)~3/31(日)

場所:兵庫区

「みんなで描こう!笑顔の未来を、兵庫区から」ダウン症を知ることからみえてくる「自分」そして多様性。すべての子どもたちの個性や特性が需要され、子育てしやすい地域を目指して!

イベントのチラシをダウンロード

icon instagram

At-Kyoto「世界ダウン症の日関連企画 バディウォーク@京都2024~お花見アート展~」

2024/3/20(水・祝)-2024/3/24(日)
11時~15時(初日のみ10時から)

場所:左京西部いきいき市民活動センター/ふれあいサロン

今回初めて期間開催を試み、10年目となるバディウォーク@京都の歩みを振り返ることが出来るような写真及び映像の展示と共に、今までBW@京都に関わってきた方々含め、新たな出会いをたくさん生み出せるように、誰もがゆったりと過ごせる企画を用意します。また、”お花見アート展”と称するように、福祉施設で実施されたアートワークショップ作品の展示が会場を彩ります。

イベントのチラシをダウンロード

イベントの概要をダウンロード

icon instagram
icon facebook

世界ダウン症の日を広めようin沖縄実行委員会「世界ダウン症の日をWaiWai楽しもう!inOKINAWA」

2024/3/20(水・祝)12時~14時

場所:イオン南風原店 1階イベント広場

3月21日は世界ダウン症の日!
ダウン症の子たちを通し、みんなが楽しく過ごせる時間にしたいと思います。
感覚としては学園祭!!障がいのある方もない方もどなた様でも参加OK!!
ぜひ、ダウン症の子たちの世界に触れてみてください♪

イベントのチラシをダウンロード

icon instagram

バディウォーク仙台実行委員会「仙台スカイキャンドル世界ダウン症の日ライトアップinみやぎ」

2024/3/20(水・祝)17時半~24時

場所:仙台スカイキャンドル(仙台放送 大年寺山送信所鉄塔)

宮城県で初めて仙台スカイキャンドルがダウン症のイメージカラー青&黄色にライト
アップされます。世界ダウン症の日2024 のテーマは「END THE STEREOTYPES」
固定観念を終わらせる!をライトアップから考えてみませんか?

イベントのチラシをダウンロード

ダウン症児の高齢期を考える実行委員会「講演会~ひとり・ひとりの人として~」

2024/3/24(日)12時半開場
13時~アトラクション
13時半~講演・トークセッション

場所障害者スポーツセンター 横浜ラポール(横浜市港北区鳥山町1752

神奈川県立こども医療センターで長い間ダウン症の方々を診続けた黒木良和先生と、高齢になりダウン症の人にも起こり得る認知症について、認知症治療専門クリニック 松野晋太郎先生の、講演・トークセッションを開催します。

イベントのチラシをダウンロード

広島 啓発写真展

2024/1/10(水)-1/21(日)

我が子と初めての出会いから、親は色々な気持ちを抱きながら、育ててきました。うれしい、楽しいがいっぱいでした。そして、時々不安を抱きました。でも我が子の笑顔と周囲の人々の優しさに、元気づけられて、今まで過ごしてまいりました。今の世の中、「我が子には障害がある!」と伝えると、「大変ね!」「苦労されますね」などと言われる事が多くあります。でも、我が子たちとの生活は思いのほか、障がいのない子を育てている家庭とそんなに変わらないのではと思っています。
この写真展を見ていただき、「あら、そうなんだ!案外幸せそう!そりゃそ〜よね、人は誰でも苦しい時はあるよね。」と思っていただけたら嬉しいです。

世界ダウン症の日・関連行事の情報をJDSまでお寄せください!
3月21日の関連行事を開催する予定がありましたら、ぜひJDSまでお知らせ下さい。SNSやホームページで周知させていただきます。

お知らせ先
https://req.qubo.jp/jdsboshu/form/tLcLSlvo


ご寄付のお願い

公益財団法⼈⽇本ダウン症協会は、知識の普及啓発、情報の提供、調査研究、相談⽀援などにより、ダウン症のある⽅々の福祉増進を⽬的とした公益事業を実施しています。事業に必要な資⾦は、主に会員の⽅々の会費及び、各事業に伴う収⼊を当てていますが、これらの事業を⼀層充実させるためにも、多くの⽅々のご⽀援、ご協⼒を必要としています。

ぜひ当会の趣旨にご賛同いただき、ご協⼒くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。皆さまのご寄付により、活動を継続することができ、またより幅広く展開することができます。お寄せいただいた寄付⾦は、当協会の「寄附⾦等取扱規程」に基づき、広く⼤切に活⽤させていただきます。

※⽇本ダウン症協会は公益財団法⼈ですので、ご寄付をいただいた場合には、 個⼈・法⼈ともに税制上の優遇措置を受けられます。

DSの主な活動

全国巡回セミナー/⽀援者向けセミナー/会員向け会報の発⾏/
メディアや各地保健所等の問合せ対応/専⾨家の学会でのブース出展/電話相談


リボンドネーション

ブルー&イエローの世界ダウン症の日リボンマグネット

Coming Soon…オリジナルのリボンマグネットやステッカーでさまざまな社会貢献活動を支援する「リボンドネーション」。
このほど、JDSオリジナルのリボン商品としてマグネット2種とピンバッジ、アクリルチャームが登場しました。世界ダウン症の日のテーマカラー、ブルー&イエローを配しデザインしています。売上の一部がJDSに寄付されます。
※JDSは2023年から、ダウン症のイメージカラーをブルーとイエローに決め、啓発活動でアピールしていきます。

リボンドネーション
リボンドネーションQRコード
購入ページQRコード

お問い合わせ

公益財団法人日本ダウン症協会
Translate »