世界ダウン症の日2022

What does inclusion mean?

世界ダウン症の⽇とは

2011年国連制定

2012年3⽉21⽇から毎年、「世界ダウン症の⽇」に向けてダウン症のある⼈たちがその⼈らしく、安⼼して暮らしていけるよう、⽇本中・世界中で啓発イベントが⾏われます。

国連が定めた国際デー

毎年定められた⽇に、特定の事項に対して、特に重点的問題解決を全世界の団体・個⼈に呼びかけるための⽇。国際デー当⽇や前後には、世界各地で記念⾏事が⾏われています。

国連本部での記念会議

毎年ニューヨークおよびジュネーブ国連本部にて、世界ダウン症の⽇の会議がひらかれ、ダウン症のある⽅とその家族や⽀援者などが世界中から集まります。

3⽉は「ダウン症啓発⽉間」

⽇本ダウン症協会は毎年3⽉を「ダウン症啓発⽉間」とし、情報発信や啓発に取り組んでいます。

啓発ポスター&イベント

⽇本ダウン症協会では毎年啓発ポスターを制作、いまを⽣きているダウン症のある⽅にフォーカスをあて、無料で全国に配布し、掲⽰をお願いしています。またキックオフイベントを開催しています。

4⽉2⽇は世界⾃閉症啓発デー

⽇本ダウン症協会では、3⽉21⽇の 世界ダウン症の⽇ とともに、4⽉2⽇の 世界⾃閉症啓発デー も知って頂きたいと協働しています。

JDSのアピール

JDSでは、3⽉21⽇「世界ダウン症の⽇」記念イベントや、その⽇に先駆けたキックオフ集会で、ダウン症のある⼈たちがより暮らしやすい社
会の実現を⽬指して、JDSからのアピールを採択(発表)しています。
2022年2月28日「世界ダウン症の日」キックオフイベントで採択されました。

2022 ダウン症の日 アピール文

インクルージョンを知っていますか?
私たちが、みなと同じに、一緒に、遊び、学び、働き、くらすこと
当たり前のこと
ダウン症のある人だけでなく障害のある人もない人も
みんながくらしやすい社会にするために
どうしたらいいか一緒に考え行動しよう

啓発ポスター

Dsiの2022年 のテーマは
What does Inclusion mean?
「インクルージョンとは?」と 疑問文である意味
 

世界ダウン症の日2022
国際ダウン症連合(DSi) のテーマは
「What does Inclusion  mean?」です。 

インクルージョンとは
包括的であること、包み込むこと 誰もが参加でき、機会を得られること」 
さまざまな分野でインクルージョンが進む中、
「あなたにとってインクルージョンとは?」
と問いかけました。

 こうした中、本年の日本ダウン症協会(JDS)の
世界ダウン症の日のポスターは
ダウン症ある人のスポーツ!に登場いただきました。

国際知的障害者スポーツ連盟(Virtus)の国際大会では、知的障害のある方の中でもダウン症のある方に特化した競技が開催されるようになりました。2023年にはフランスで開催されます。ダウン症のある方の競技スポーツへの機会が開かれつつあります。JDSのポスターは、ダウン症のある人たちが、みなと(ダウン症があってもなくても)同じようにスポーツにチャレンジし日常の生活の中で身近にある姿を表しています。

私たちが、みなと同じように、
一緒に、遊び、学び、働き、暮らすこと
どんな立場にたっても、
一生懸命スポーツに取り組む気持ちは同じ
障害があってもなくてもみんなで結んで、
つつんで一緒に考え行動しよう!
かろやかに、ホップ・ステップ・ジャンプのリズムのように 
「結んでつつんで・そして動き出そう!」

ポスターデザイン・制作・キャッチコピーは有限会社エレメンツ(代表取締役野村昌史)の社会貢献の一環として製作していただきました。

●昨年に続きJDSの会員からスポーツをしている「この1枚」を募集。25枚を選んでコラージュしました。
●ポスター印刷費や送付費用は2022. 2. 28〜3. 5の「世界ダウン症の日」啓発チャリティーTシャツ(ブランド名:JAMMIN)の寄付により使用いたします。

ポスター申し込み(無料)

標準のA3サイズ(297×420ミリ)のほか、イベント⽤などには2倍の⼤きさのA2サイズもあります(通常のご使用にはA3をお申込ください)。



    はがき・FAXで申し込み

    宛名ラベルイメージ

    5cm×10cmくらいの範囲にお書き下さい。
    そのまま切り抜いて宛名ラベルとして使用します。

    1. 郵便番号
    2. 住所
    3. ⽒名
    4. ⽇中連絡のとれる電話番号
      (あればFAX番号・メールアドレスも)
    5. 希望枚数(A2をご希望の場合はサイズも)
    • はがき
      〒170-0005 東京都豊島区南⼤塚3-43-11
      公益財団法⼈⽇本ダウン症協会 ⾏
    • FAX
      03-6907-1825

    ※ポスターの発送をもって受付確認とさせていただきます。
    ※お申し込み後2週間以上過ぎてもポスターが届かない場合は恐れ⼊りますが、JDSまでお問い合わせください。
    ※フォームでお申し込みをすると送信内容確認メールが自動送信されます。もし受信されない際は迷惑フォルダもご確認ください。迷惑フォルダにもない場合はお手数ですがposter_form@jdss.or.jpまでお問い合わせください。


    イベント一覧

    新型コロナの感染状況により予定が変わることがあります。お出かけの際は主催者のホームページ等でご確認ください。

    第8回山梨ダウン症フォーラム

    オンライン

    JDS山梨県支部/オンライン

    2022/2/27(日) 13:00~17:00

    第8回山梨ダウン症フォーラム「みんなどうしてる?」

    新型コロナウイルス感染症の流行下ではありますが、みんなで知りたいこと、学びたいことを共有できる会として、山梨ダウン症フォーラムがオンラインで再始動しました!今回は、みんな気になる放課後児童デイ、福祉就労などをどのように検討して利用しているのか、先輩お母様方にたくさんインタビューしました。

    イベントのチラシをダウンロード

    JDS栃木支部

    JDS栃木支部(つくしの会)/栃木県庁本館15階 展望ロビー

    2022/3/19(土) – 3/25(金) 最終日14:00まで

    世界ダウン症の日JDS栃木支部啓発展

    「知って欲しいな、ぼくたちのこと」
    写真と作品の展示をします。県庁本館の開館時間内にご自由にご観覧いただけます。

    イベントのチラシをダウンロード

    奈良支部

    オンライン

    JDS奈良北支部(バンビーナの会)/オンライン

    0歳から50歳代まで年齢別・課題別の交流と講演会など

    イベントのチラシをダウンロード

    益財団法人東京陸上競技協会

    日本知的障がい者陸上競技連盟(JIDAF)・公益財団法人東京陸上競技協会/東京・駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場

    2022/3/21(月)受付9:00~/競技10:00~17:00(予定)

    オール陸上競技フレンドリー競技会・交流イベント

    障がいのある人もない人も、誰でも参加可能な陸上競技会。
    ダウン症のある人のためのかけっこ教室など、交流イベントも予定。
    ▼種目:60m・100m・200m・走幅跳・リレー(立位・車いす)
    ▼参加資格:日本陸連公認の部=中学生以上(陸連登録が必要)/非公認の部=小学生以上は誰でも参加可能。
    ▼申込締切=障がいのある人の優先締切は1月24日
    ▼参加料:1種目につき1000円~2000円
    ▼詳細・申込

    icon_facebook
    NPO法人SUPLIFE

    オンライン

    NPO法人SUPLIFE/オンライン

    2022/3/19(土)13:00~15:00

    10周年を迎えるバディウォーク東京

    ※ウォーキングパレードの開催を予定しておりましたが、未だ終息が見えないコロナの状況を鑑み、ウォーキングパレード他、集客を伴うイベントを中止し、生配信イベントへ内容を変更いたしました。
    NPO法人SUPLIFE  YouTube チャンネルにて配信
    (SUPLIFE  YouTube チャンネルは こちら
    配信会場:代々木 公園 ケヤキ並木 通り 

    icon_facebook
    twitter
    instagram
    Youtube
    At-Kyoto

    At-Kyoto/岡崎公園芝生広場一帯とその周辺

    2022/3/27(日)11:00~15:00

    『Flower of smile』~お花見ピクニック~

    ダンスパフォーマンスステーシ(東野祥子/松木萌/ケンジルビエン/FDFトライアングル/ダウン症ダンスサークルHappiness/アンチボ水玉ダンサーズ/カポエイラ/音楽隊シャボン玉ホリデー)、チャリティーマーケット、ワークショップ

    イベントのチラシをダウンロード

    instagram
    ダウン症協会徳島県支部

    JDS徳島県支部/徳島県立障がい者交流プラザ1階体育館

    2022/3/20(日)10:00~12:00

    ミニシアター会

    ダウン症協会徳島県支部

    JDS徳島県支部/徳島県立障がい者交流プラザ1階展示コーナー

    2022/3/12(土)- 3/31(木)

    作品展示、世界ダウン症の日のポスター掲示

    イベントのチラシをダウンロード

    JDS熊本支部

    JDS熊本支部/びぷれす広場(熊本市 上通)

    2022/3/19(土)10:00~15:00

    熊本では3年ぶりに街頭でのイベントを開催します

    オブジェ展示、動画上映、クイズ&相談コーナー

    イベントのチラシをダウンロード

    JDS熊本支部

    JDS熊本支部/サクラマチクマモト

    2022/3/21(月・祝)18:00~23:00

    サクラマチクマモトライトアップ

    ダウン症イメージカラー青と黄色に輝きます。
    「JDS熊本のホームページ」でライブ配信もします。

    イベントのチラシをダウンロード

    JDS熊本支部

    オンライン

    JDS熊本支部/オンライン

    2022/3/13(日)- 3/27(日)

    「ダウン症の人たちの魅力を伝える」動画配信

    YouTubeでいろいろな動画が見られます。かわいくて、真剣な表情がいっぱい!見る人をえがおにします!

    イベントのチラシをダウンロード

    JSD鳥取県支部

    JDS鳥取県支部/鳥取駅前バードハット(昨年と同じ場所・鳥取大丸前)

    2022/3/21(月・春分の日)10:30~12:00

    『結んで つつんで 動き出そう! 私たちはここにいるよ!』

    ・本人たちのキーボード演奏やハンドベル演奏
    ・鳥取大学バルーンアート&ジャグリングサークルのパフォーマンス
    ・三村先生とレッツダンス(豆の木会のダンスでお世話になっている先生です。参加者と一緒に踊ります)

    3月にはバードハットのライトをダウン症協会の青・赤・白色にしていただく予定です(午後6時から午後9時)。近くへお出かけの際は足をお運びください。

    イベントのチラシをダウンロード

    大阪支部

    オンライン

    JDS大阪支部/オンライン

    メッセージビデオ制作「ハッピーをつなげよう!」

    twitter
    イロトリドリのくらし

    トイロニジ~ダウン症の子どもと家族の会/フジグラン神辺1階・フジグラン三原2階ヒマラヤ横

    2022/3/20(日)-4/3(日)

    第4回写真展 イロトリドリのくらし

    十人十色。障がいある人、ない人。どんな人にもそれぞれに「暮らし」があります。写真の中からたくさんのイロトリドリのくらしを知っていただけたら幸いです。

    instagram
    icon_facebook

    ヨコハマプロジェクト/山下公園(集合場所:おまつり広場)

    2022/4/24(日)11:00~15:30

    ツナガリウォーク

    ダウン症のある人との出会いをきっかけに始まった、みんなで一緒に歩くイベントです。障がいのある人もない人も同じ体験を通してつながり、ともに楽しい時間を過ごせることを目的に、誰もが参加でき、多様性を体感できるイベントです。
    今年はアクティビティもワークショップもソーシャルディスタンスを図れるようにプログラムを編成しています。
    からだと同じように心の健康も大切です。
    子どもたちが健やかに過ごせるような楽しい企画を用意しました。長く続く自粛生活で疲れた心も癒やしませんか?

    icon_facebook

    ワントライブ/ハイタッチ

    写真展 2022/3/14(月)-3/21(祝・月)9:00~18:00
    写真展記念イベント 2022/3/21(祝・月)15:00~18:00

    ワントライブ×バディウォーク関西コラボ写真展

    大阪市・住之江にあるハイタッチというステキなカフェで1週間写真を展示します。コーヒー飲みながらゆっくり写真を眺めておしゃべりしましょう♪また、最終日の3月21日には、トークショー・親子でダンスなどの内容盛りだくさんなイベントを開催します。ワントライブでダンスをしているかっこいい姿や、バディウォーク関西でウキウキウォークしている姿など、みんなのキラキラした一瞬をぜひ見に来て下さい。

    イベントのチラシをダウンロード

    一般社団法人日本ウオーキングサッカー協会/浅草 ROX・3G

    2022/3/21(祝・月)15:00~18:00

    JWFA協会監修ウオーキングサッカー健康プログラム 世界ダウン症の日インクルージョンカムカムエブリバディ!

    JWFA協会は、ダイバーシテイ&インクルージョンの象徴として昨年も世界ダウン症の日を、ウオーキングサッカーイベント、ファミリーで思い、発信しました。
    今年も浅草でJWFAウオーキングサッカーイベントを開催!参加の皆さま、歩くサッカーのファミリーで、インクルージョンについて、みんなで考えて、その思いを世界に届けたいと思います。
    申し込み・詳細はFacebookをご覧ください。

    icon_facebook
    習志野市ダウン症児者親の会 あひるの会

    オンライン

    習志野市ダウン症児者親の会 あひるの会/オンライン(Zoom)

    2022/3/5(土)10:00~11:00

    『習志野発!なんでも発表で手をつなごう』

    本人やきょうだいによる演奏、スピーチ、学校や職場で製作した作品の披露などを
    カメラの前で発表しちゃいます!フィナーレは全員による手話付きソングで盛り上がります♪
    主催:習志野ダウン症児者親の会あひるの会(千葉)、音楽で手をつなごうプロジェクト

    新型コロナ感染拡大のため、オンライン配信のみの開催となりました。

    世界ダウン症の日
    キックオフイベント

    結んで つつんで 動きだそう。

    2022年2⽉26⽇(⼟) 13:00~15:00(予定)
    オンライン開催
    配信無料

    視聴URL https://youtu.be/7Hb2WGCFA7A

    司会

    笠井信輔さん

    笠井信輔さん
    (フリーアナウンサー)

    上中勇樹さん

    上中勇樹さん
    (フジテレビアナウンサー)

    あべけん太さん

    あべけん太さん
    (ダウン症のイケメンタレント)

    村上有⾹さん

    村上有⾹さん
    (初参加、
    詩集「弱いはつよい」作者)

    プログラム

    世界ダウン症の日2022

    1. オープニングアクト

    マジシャン・ジャーニー(高井萌生)

    マジシャン・ジャニー
    神奈川県鎌倉市の高井 萌生(たかい ほうせい)さん二十歳(はたち)。
    ゆたかカレッジ横浜キャンパスの3年生、好きな食べ物は、お刺身。
    嫌いな食べ物はイクラ。
    ジャニーズが大好きで、毎日ジャニーズのビデオを観ながら歌って踊っています。
    2011年には、鈴木おさむさん脚本のTBSドラマ「生まれる」にレギュラー出演しまし
    た。

    2. JDSアピール文

    3. 本人発表

    金澤悠太郎さん
    金澤悠太郎さん
    (かなざわゆうたろう 31歳)東京都
    「「12年目の仕事について思う事」
    矢野祐奈さん
    矢野祐奈さん
    (やのゆうな 15歳)千葉県
    「私にとっての『まぜこぜの社会』とコロナ禍での人とのつながり」
    金子衛さん
    金子衛さん
    (かねこまもる 24歳)東京都
    「つながるということ」

    4. 啓発ポスター紹介

    5. チャリティーTシャツ紹介他

    主催

    公益財団法⼈⽇本ダウン症協会(JDS)

    後援

    厚⽣労働省 / ⽂部科学省 / 外務省 / 東京都 / 新宿区
    NHK / 朝日新聞社 / 読売新聞社 / 毎日新聞社 / 産経新聞社

    協力

    フジテレビジョン

    寄付・協賛

    太陽⽣命保険株式会社 / ぜんち共済株式会社 / 株式会社ジェイアイシー

    ご寄付のお願い

    公益財団法⼈⽇本ダウン症協会は、知識の普及啓発、情報の提供、調査研究、相談⽀援などにより、ダウン症のある⽅々の福祉増進を⽬的とした公益事業を実施しています。事業に必要な資⾦は、主に会員の⽅々の会費及び、各事業に伴う収⼊を当てていますが、これらの事業を⼀層充実させるためにも、多くの⽅々のご⽀援、ご協⼒を必要としています。

    ぜひ当会の趣旨にご賛同いただき、ご協⼒くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。皆さまのご寄付により、活動を継続することができ、またより幅広く展開することができます。お寄せいただいた寄付⾦は、当協会の「寄附⾦等取扱規程」に基づき、広く⼤切に活⽤させていただきます。

    ※⽇本ダウン症協会は公益財団法⼈ですので、ご寄付をいただいた場合には、 個⼈・法⼈ともに税制上の優遇措置を受けられます。

    DSの主な活動

    全国巡回セミナー/⽀援者向けセミナー/会員向け会報の発⾏/
    メディアや各地保健所等の問合せ対応/専⾨家の学会でのブース出展/電話相談


    チャリティーTシャツ

    JAMMIN

    2022年ダウン症啓発チャリティーTシャツ
    2月28日0時〜3月6日23時59分まで

    2022年のチャリティーは終了しました

    おかげさまで、沢山沢山みなさまの応援をいただき
    チャリティー総額 ¥1,346,530 になりました。
    チャリティーは、世界ダウン症の日2022イベントの配信技術料と啓発ポスターの印刷•郵送料に使用させていただきます。 
    ご協力いただきありがとうございました。
    JAMMINを着用して、Instagramでつながるキャンペーンにも是非ご参加ください!

    #3本目のありがとうメダル

    2022イラスト

    <コンセプト>

    2022年の「世界ダウン症の日ポスター」のテーマに合わせ、
    スケート靴やシュノーケリングの足ひれ、
    スパイク…いろんなスポーツの履物だけでなく、
    みんなが街中に出て行く時に必ず履く、靴を描いています。

    どこに行くのかな?誰に会いに行くのかな?
    …街の中に溶け込み、楽しく暮らす様子が伝わってくるようです。
    一つだけ3つ描いたのは、「メダル」。
    ダウン症のある人たちの暮らしを周囲の人たちが温かく見守る様子、
    挑戦や社会参加に「ありがとう」を表す象徴として描きました。

    チャリティTシャツ

    販売は2月28日から1週間!
    チャリティーTシャツの販売開始は、2月28日(月)から3月6日(日)23:59 までの1週間。全ての売り上げの一部(Tシャツ1枚につき700円)が、2月26日のキックオフイベント(オンライン無料配信)開催費及びポスターの印刷・郵送費になります。半袖Tシャツ(ジュニアサイズもあります)だけでなく、長そで、パーカー、エコバッグ、エプロン、などアイテムも多数。色、サイズも豊富、キッズサイズもあります。詳しくは、期間中にJAMMINのショップページをご覧ください。
    2月28日0時〜3月6日23時59分まで https://jammin.co.jp
    Jamminサイトにて販売(期間外は他の団体のチャリティーになっています)


    JAMMINを着用してインスタグラムでつながろう!

    #3本目のありがとうメダル

    お問い合わせ

    公益財団法人日本ダウン症協会

    TEL: 03-6907-1824
    FAX: 03-6907-1825
    MAIL:info@jdss.or.jp

    公益財団法人日本ダウン症協会