Loading...
  • 3月21日は
    世界ダウン症の日
    Learn More
  • 2月11日
    見よう!話そう!キックオフ!
    Learn More
  • ダウン症のある人たちがより暮らしやすい社会の実現を目指して
    JDSアピール
    Learn More

世界ダウン症の日

2012年から、国際連合(国連)において、国際デーの一つとして321日を「世界ダウン症の日」と制定されています。ダウン症のある人たちの多くは 21番目の染色体が3本あることから、この日に定められました。ダウン症のある人たちがその人らしく、安心して暮らしていけるよう、日本中・世界中でさまざまな啓発イベントが行われます。

2019テーマ:"Leave no one behind"

(日本語テーマは2018年12月末公開予定です)

毎年公式世界ダウン症の日サイトでテーマが発表されます。このテーマに沿って、ポスターやビデオが作られたり、3月21日当日はアメリカの国連本部での会議国連ジュネーブ本部での会議が開かれ、ダウン症のあるご本人や関連する方によるスピーチが行われます。

公益財団法人日本ダウン症協会主催

世界ダウン症の日2019
キックオフイベント

国連制定の世界ダウン症の日である3月21日に向けて、キックオフイベントを東京新宿・四谷区民ホールで開催♪

  • 2019世界ダウン症の日啓発ポスター紹介
  • JDSアピール文発表
  • 2019年版啓発Tシャツデザインお披露目ショー
日時
2019年2月11日(月・祝)13:00~16:00(開場12:00)
場所
東京新宿・四谷区民ホール
地下鉄:東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑前」2番出口(大木戸門)より徒歩5分
都バス:品97 新宿駅西口~品川車庫「新宿一丁目」下車
新宿区内藤町87番地
チケット
(全席自由席)
会員(前売りのみ)1,000円 ☆会員ご家族も会員価格で購入できます
会員以外の方・当日券   1,500円
※未就学児で大人の膝の上に乗せられるお子さんは無料
席を使われる場合は有料です。

日本各地で開催される啓発イベント

ダウン症あるいはダウン症のある方々に関わってくださっている団体により、各地で世界ダウン症の日関連イベントが開催されます。ぜひ足をお運びください。
※チラシをクリックすると、詳細ページにジャンプします。

国際デー?

国連が定めた国際デーとは

毎年定められた日に、特定の事項に対して、特に重点的問題解決を全世界の団体・個人に呼びかけるための日。国際デー当日や前後には、世界各地で記念行事が行われています。

日本ダウン症協会では、3月21日の 世界ダウン症の日 とともに、4月2日の 世界自閉症啓発デー も知って頂きたいと協働しています。

国際デー 一覧(国連サイトに移ります)

染色体?

21番目の染色体が3本あるってどういうことでしょうか?

病気ではありません

ダウン症は遺伝子の状態であって、3本あることが病気であるわけではありません。

世界中どこでも

染色体の突然変異なので、性別や人種、経済状況、親の年齢などにかかわらず、どの国にも約800人から1,000人に1人の割合で生まれます。だれのせいでもありません。

たまたま47本

私たちの体のたくさんの細胞の中には、46本の「染色体」というものが入っています。たまたまそれを47本もって生まれてきたのが、ダウン症のある人たちです。21番目が3本なので「21トリソミー」という言い方もあります。

発達過程も普通

発達が緩やかなことなどダウン症の影響はあるものの、基本的には個性豊かな「普通の子、普通の人間」で、私たちと大きな違いはありません。

学校に通い仕事にいく

その子に応じて、地域の小中学校に通ったり、特別支援学校に通ったりします。さまざまな場で働き、生き生きと暮らしている大人のダウン症のある方がたくさんいます。

元気いっぱい

染色体が3本あることで、からだを作る上でなりやすい合併症があるのは確かです。継続的な医療フォローは必要です。医療的ケアが必要な子もいますし、まったく合併症がない子もいます。合併症があっても、医療の発達でダウン症のない子と同じように元気いっぱいの人もたくさんいます。

見た目や知的発達に特徴はあれど

まったく同じ人は1人もいません。しかし住むところややりがいのある仕事、友人との交流や地域での役割を担うときに、支援を必要とする場合もあります。ダウン症のある人にとって一番の障害は、ダウン症があるということがどういうことか理解できない、理解しようとしないまわりの人の態度です。世界ダウン症の日が、「ダウン症の●●さん」でなく、個々人として接していただくいいきっかけになるように願っています。

Global Video Event
(グローバルビデオイベント)

毎年国際ダウン症連合(DSi)からテーマが発表され、それに沿った動画を各国で撮影するイベントが行われています。日本ダウン症協会で今年も動画を作成予定です。

ダウン症啓発ポスター2019

日本ダウン症協会では、世界ダウン症の日の啓発ポスターを毎年作成し、公共施設や医療施設、作業所やカフェなど、可能な限り掲示していただき、ダウン症について話すきっかけを作っています。

JDSからのアピール

JDSでは、3月21日「世界ダウン症の日」記念イベントや、その日に先駆けたキックオフ集会で、ダウン症のある人たちがより暮らしやすい社会の実現を目指して、JDSからのアピールを採択(発表)しています。

Get in touch


公益財団法人日本ダウン症協会


〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-43-11


お問い合わせ


  • TEL: 03-6907-1824
  • FAX: 03-6907-1825
  • メール:info@jdss.or.jp

ダウン症/ダウン症のある方に関するご相談


  • 相談時間/月曜日から金曜日の10:00~15:00
  • TEL: 03-6907-1824