トップページ  >  JDSの取組み  >  相談支援事業

相談事業

JDSの事務所での相談


 高校生以上のダウン症のある子をもつベテランの相談員約10名が、日替わりで、JDSの事務所にてご相談に応じています。
 同じ経験をしてきた者が丁寧に対応しますので、遠慮なくご連絡ください。
 そのほか、お住まいの地域の相談員や特定の分野に詳しい相談員もいます。
 必要に応じて、医療や福祉等の専門家のご紹介も行っています。
 相談内容や秘密が外部に漏れることは決してありませんので、その点はどうぞご安心ください。
 電話でのご相談はもちろん、直接いらしていただいても大丈夫です。
その際は、事前にご連絡をお願いします。


*相談時間/月曜日〜金曜日の10時半〜15時 
 080-6590-1824(専用電話)
※電話は相談員直通です。
 相談員が個人名で電話を取ることがありますので、
 JDSの相談である旨お伝えください。

経験豊富で研修も受けている相談員が、個別に対応します。



月に一度、事務所相談員と担当理事が集まり、ミーティングを開いています。

地域での相談

全国各地に50名以上の相談員を委嘱し、ご相談に応じています。
地域の状況や情報を提供し、きめ細かく対応します。
JDS事務局にご連絡いただければ、お住まいの地域、もしくは近くの相談員をご紹介します。


○相談員研修会の実施
相談の質の向上と相談員間の情報交換のため、年に一度、 一泊二日で、東京にて「相談員研修会」を実施しています。
img003

聴こえについての相談:JDS難聴児・者のグループ「青い船」


年4回(2・5・8・11月)に発行している通信。専門家の先生方を含め100通程度を全国に送付

ひとりで悩んでいませんか?

ダウン症と難聴を併せもつお子さんの親と関係者のグループ「青い船」です。
お子さんに難聴の疑いがあると言われて、これからどうしたらいいか悩んでいる親御さん。
「青い船」は同じような悩みをもつ親の情報交換の場になることを目指し、年に4回通信を発行しています。
全国にたくさんのお仲間がいらっしゃいます。
不安なこと、疑問に思うことなど、遠慮なくご連絡・ご相談ください。

※ご連絡・ご相談はJDSまで。担当者をご紹介します。

夏休みには、東京と大阪で懇親会を開催

<難聴児・者のグループ「青い船」 2016年 夏休み懇談会のお知らせ>

今年も東京と大阪で夏休み懇談会を開催します。

【東京】
●8月21日(日) 13:00〜16:00頃
●世田谷区総合福祉センター 3階 和室
●申込みは8月12日(金)までにJDSへ

【大阪】
●8月21日(日) 13:00〜16:00頃
●大阪大学附属病院 14階 大会議室
●申込みは8月12日(金)までにJDSへ


 
ページトップへ